ブラックリストは閲覧できるか?

ローンの申し込みをしたいけれど、自分はブラックリストに載っているのかと気になることがありますね。つまり、自分の信用情報にはどんな内容が登録されているのか気になるということです。登録されている信用情報の内容を確認した上で、ローンの申し込みを検討したいと思う人もいるかもしれません。そのようなときは信用情報機関に自分の信用情報の開示を求めれば、自分がブラックリストに載っているかどうか確認することができますよ。

信用情報機関は全国銀行協会、CIC、JICCです。これらの機関に申し込めば自分の信用情報を確認できます。確認できるのは登録されている氏名、生年月日、電話番号、クレジットやローンなどの利用金額や残高など、支払遅延、法的手続きの有無などです。支払遅延や法的手続きの記録があればブラックリストに載っているということになります。

 

また、信用情報を開示してもらったら、心当たりがない内容が登録されていたり、事実と異なる情報が登録されていたなら、調査確認依頼をすれば、その信用情報機関が、その情報を登録した会社に確認してくれます。

ブラックリストに載っていないと分かれば、安心してローンの申し込みができますね。

 

ブラックリストに登録されている人で以外に多いのが学生。キャッシングの知識が浅いので考えずに借入してしまいがちだそうです。そうならないためにも計画的に利用しないといけませんね。

学生でも借りれる安心のカードローンが紹介されているサイト】では学生に合わせたキャッシングができるカードローンが紹介されていて、どれも知名度があるので安心して利用できると思います。

Comments are closed.