ブラックリストに載ってしまったら

ブラックリストに載る、つまり信用情報機関に事故情報が登録されてしまうと、その後の借り入れができなくなります。信用情報機関というのは全国銀行個人信用情報センター、CIC、JICCのような団体です。クレジットやキャッシングを利用した人の信用情報はいずれかの信用情報機関に登録されています。

 

各金融機関はこの3つのいずれか一つあるいは全部の信用情報機関の会員となっているので、借り入れの申し込みがあった場合に、その人の借り入れ状況などについて信用状機関に問い合わせ確認することができます。また、この3つの信用情報機関は互いに情報を共有しているので、金融機関は自分が会員となっていない情報機関の情報も得ることができます。

信用情報機関に事故の記録が登録される期間は5年から10年でその間は新たな借り入れができなくなります。ですから、債務整理等をした場合は、登録が抹消されるのを待ってから申し込んだほうが賢明です。ブラックリストに載ってしまったら、数年間は借金をしないで暮らす方法を学ぶ機会だと考えてください。借金はしないに越したことはありませんから。

 

最近は主婦の人もこういった事態が多いみたいなのでお金を借りる時は計画的に利用しましょう!専業主婦が安心して利用できるカードローンはこちらをご覧ください。

Comments are closed.