ブラックリストとは

ローンの話をしているとよくブラックリストという言葉を聞きますね。このブラックリストというのは何のことでしょうか?実はブラックリストというのは存在しませんが、信用情報機関に債務整理などの事故情報が登録されることを指して「ブラックリストに載っている」などといいます。

 

信用情報機関に自分の事故情報が載ると5年~10年の間は金融機関からの借り入れはできなくなります。申し込みはできますが、金融機関は信用情報機関に申し込み者の信用情報を問い合わせるので、その時に債務整理や延滞の記録などがあれば審査で落とされます。

破産

信用情報機関に事故情報がある消費者は安心してお金を貸すことができない人ということで「ブラックリスト」扱いにされるわけですね。

 

よく「ブラックOK」という広告をネットで見たりしますが、これは信用情報機関に債務整理などの事故情報がある人でもお金を貸しますという意味です。中には確かにブラックであっても融資する業者はあると思いますが、正規の業者なら「ブラックOK」などという宣伝文句を使うことはありません。闇金の可能性が高いので気をつけてくださいね。

そういった詐欺みたいなことがあるからキャッシングを利用するには怖いですね。。けど、銀行やCMで知名度のあるキャッシングであれば怖い取り立ても無いので安心して利用できます。まずはダマされないように知識を付けることですね。主婦の方でも簡単にカードローンを作れるのでこちらのサイトもご覧ください。→
専業主婦マダムが家族に内緒で借りる為のキャッシング方法を紹介しているサイト

お金借りるときって色々真剣に考えなければいけないことって主婦意外でもたくさんありますから、お金借りる(http://xn--t8j0gd6wrb8545aud5f.biz/)ならしっかり色々勉強しましょう。